上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


みなさん、こんにちは 
栄養委員会のC・Aです☆



糖尿病フェスタの後、私たち栄養委員会は患者様に食事や健康に興味を持って頂くきっかけになればと思い栄養委員のいる天六店・柴島店・都島センター薬局・法円坂薬局にて掲示物を作成しました
順にご紹介致します(^^)




天六店
天六掲示物


天六店のテーマは「砂糖」についてです。砂糖の量を角砂糖の個数で表すことによってとてもわかりやすく・見やすくなっていますのでお子様でも興味を持っていただけたらと思います。
みなさんも砂糖の取りすぎには十分気を付けてくださいね!








柴島店
柴島掲示物


柴島店では各ビタミンについての配布資料を作成しました
ビタミンにはどのような働きがあり、どのような食品に多く含まれるかだけでなく、そのビタミンを多く含むレシピも記載しているのでぜひご家庭で作ってみてくださいね






都島センター薬局
都掲示物


都島ではアロマ・ハーブの商品を取り扱っている為、調味料の代わりに「ハーブ」で減塩が出来るという食事が楽しくなるような掲示物を作成しています
ただ食べる食品を制限するのではなく、ハーブ等で健康を気にしつつ、美味しく減塩できるといいですね





法円坂薬局

法円坂掲示物2


私が勤務してる法円坂薬局では患者様から「減塩」についての質問を受けることが多々ある為、食品に含まれる塩分量を実際に計測して掲示物を共に貼付しました。掲示物を見て身近な食品にこんなにも塩分が含まれているのか!と驚かれる患者様もいらっしゃいました。

日本食は栄養バランスが取れて健康的と思いがちですが必要以上に取りすぎてしまう栄養素があります。
それが「塩分」なのです!
「味噌汁、吸い物」などの汁物・「干物、漬物、梅干し」等の保存食・「醤油、ポン酢」などの調味料等、塩分が多く含まれる為、世界的にみても日本人は昔から塩分を過剰摂取しがちなのです

更にインスタント食品も普及している今日ではより一層自身が減塩の意識を持たなくてはなりません
その為にも私たち栄養委員が皆様の健康を手助けしますのでご不明な点があれば各店舗の栄養委員にせひご相談くださいませ
スポンサーサイト
2015.06.11 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。