FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは

だんだん暖かくなってきて、インフルエンザの患者様が減ってきたと思ったら、次は花粉の季節ですね

私も最近はマスクをしてないとくしゃみやら鼻水やら・・・
とうとう今年も花粉症の症状が出始めました

みなさまはいかがでしょうか?



さて今日は薬局らしくお薬のお話をしたいと思います


お店の雰囲気からよくカフェに間違われる都島センター薬局ですが


「調剤薬局」なので処方箋を頂いてお薬をお渡しするという、「医療用医薬品」をメインに扱っているのですが、
実は処方箋がなくても購入できる「一般用医薬品」もひっそりと置いているんです


一般用医薬品(市販薬)は副作用や使用上の注意などのレベルによって3つに分類されます。

第1類医薬品
医療用医薬品から転用された成分を含む薬など市販薬としての使用経験が少なかったり、副作用などの点で特に注意が必要な薬。

DSC_0059.jpgDSC_0060.jpg




第2類医薬品
副作用、相互作用などの点で比較的注意を要する薬。
風邪薬をはじめとする多くの薬はこの分類に入ります。


DSC_0061.jpg


第3類医薬品

副作用などの点で第1類や第2類ほど注意を要さないもの。
ビタミン剤などがこれに分類されます。

都島センター薬局においてある主な第3類医薬品はこちら↓

DSC_0062.jpg




最近よくCMでやっている花粉症やアレルギー性鼻炎に使われる薬の「アレジオン」「アレグラ」
先ほどの話の第1類医薬品です。

医療用と同じ成分を配合しており、眠くなりにくい、口が渇きにくいなどの特徴も花粉症や鼻炎で薬が必要な方には嬉しいのではないでしょうか


大きなドラッグストア程の品揃えではありませんが、なんといっても常時薬剤師がいるのが薬局の強みです

第1類医薬品は薬剤師がいないと販売できません

ドラッグストアなどでも薬剤師がいれば販売はできますが、薬剤師がいない時間帯などがあれば、その時間帯は第1類医薬品を購入することができないのです

その点、薬局に薬剤師がいない時間帯などありませんので、安心して薬を購入して頂けます。

薬剤師がいるからこそ買えるお薬があるということを知って頂けたでしょうか?お気軽に薬局を活用してください
スポンサーサイト
2014.03.06 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。