上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
皆さんこんにちは
最近朝晩が冷えますが、風邪をひいたりされてないでしょうか
日中との気温差がありますので体調崩さないように気を付けてくださいね

さて、今回は「アロマのワークショップ」に行ってきましたので、そちらで教えて頂いた中から
「入浴と眠り」について皆様にもご紹介させて頂こうと思います

私はいつでもどこでも寝れるタイプなんですが・・
皆さんはいかがでしょうか

人は日中に活動することにより体温が上がり、その体温が下がってくると眠気がやってくるという
リズムがあるそうです。
 そのリズムが崩れ、夜なかなか眠れないという人は、お風呂に入って一度体温を上げると寝る前に
体温が下がって来て眠りやすくなるそうですよ
 ・ぬるめのお湯(38~40度)
 ・ゆっくり浸かる(10~20分)

これで副交感神経優位になると手足がぽかぽかしてきてその後眠くなってきます

逆に、熱いお湯にさっと浸かるのは交感神経優位になって目が覚めてしまうので注意です

通常は寝る2~3時間前の入浴がいいそうですが、これからもっと寒くなってくると足などが冷えすぎて逆に寝れなくなったりするので、冬は寝る1時間前ぐらいの入浴がおすすめです

入浴の際、重曹にお好きなアロマオイルを混ぜた入浴剤を入れると、香りでも癒され、肌もしっとり
するのでぜひ試してみてください
ワークショップではヒノキのアロマオイルが入った入浴剤のサンプルを頂いたんですが、
ヒノキ風呂に浸かっているような気分になりとても癒されました

入浴することが質のよい睡眠へとつながります
皆さんもぜひ一日の疲れをとってぐっすりと眠ってください
写真を追加致します☆
span>s-CIMG0077.jpgs-CIMG0078.jpg 実際にベッドを体感
s-CIMG0080.jpgs-CIMG0082.jpgs-CIMG0085.jpg
スポンサーサイト
2013.09.28 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。