上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは


都島センター薬局です



今回は都島センター薬局で取り組んでいる慈善活動についての報告です。




みなさんペットボトルを飲んだ後は、しっかり分別していますか



都島センター薬局では、ペットボトルキャップを集めて、



世界の恵まれない子供たちにワクチンを贈る




という活動に協力しています




NPO法人 エコキャップ推進協会という団体が勧めている活動で、




神奈川県の女子高校生たちのペットボトルの キャップを捨てるのは「もったいない」




という思いから始まり、その後、全国の学校へと広がったそうです。




世界の発展途上国には、まだ栄養失調や下痢、又は予防できる感染症で命を落としたり、



後遺症に苦しんだりしている子どもたちがたくさんいます。




ワクチンさえあれば命が助かる子どもたちは、世界で一日に約6000人にも達しているそうです。



豊かな資源に恵まれた日本に生まれた私たちに出来ることはたくさんあります。



毎日ペットボトルを購入している人たちもたくさんいるのではないでしょうか。



ゴミになるものが考え方を少し変えるだけで、世界の子供たちを救うことができる…




そんなちょっとしたことでも協力できることがあるって素晴らしい事ですよね



毎日の積み重ねでこんなにたくさん集まりました



●どどーんっ
キャップ


カゴにたっぷり2杯分


エコキャップ活動の存在を教えてくれたPINO先生が、


先日エコキャップ推進協会に送って下さいました



ペットボトルキャップを集める際に大事な事があります!!

1、破砕機が故障する原因になりますので金属類(アルミ、鉄など)
  は絶対に入れない!

2、シール(キャンペン用など)は必ず剥がす


3、大きさは清涼飲料の蓋サイズかそれ以下にする



です。


身近にできる事から少しずつ…


皆様も始めてみてはどうですか





これからもたくさん集めて、少しでも世界の子供を救えたらいいですよね



都島センター薬局スタッフ一同、これからもペットボトルキャップをたくさん集めて


少しでも多くの子供を救うお手伝いをしてゆきます






スポンサーサイト
2012.05.11 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。